【公式】中央区湊の新築分譲マンション「クレヴィア東京八丁堀 Chuo Minato」

私の東京に暮らす。

Live in the Tokyo

銀座四丁目交差点(徒歩20分/約1,560m)

あらゆる東京を自在にする、
東京ライフ。

その華やぎが世界の人をも魅了する銀座。
最先端のビジネス街、丸の内・大手町。
江戸からの情緒を纏いながら、再開発により新たな魅力を手にした日本橋。
そして都心を格式と四季で彩る皇居や浜離宮恩賜公園。
あらゆる顔を持ち、あらゆる歓びが味わえる都市・東京。
『クレヴィア東京八丁堀 Chuo Minato』は、そのすべてを集約したベイサイドに誕生します。
ビジネスもプライベートも、ONもOFFも、特別な日もいつもの日も。
気分に合わせてチョイスする、“あなたらしいTOKYO”を見つけてください。

エリア概念図(※1)

  • 東京駅[グランルーフ](約1,670m/徒歩21分

  • COREDO日本橋(約1,540m/徒歩20分)

  • 歌舞伎座(徒歩15分/約1,190m)

  • GINZA SIX(徒歩20分/約1,560m)

あなたらしいTOKYOを

江戸の頃よりずっと住み継がれてきた中央区湊。
この地の暮らしやすさを支えてきた地元の方々にその魅力を伺いました。
自分らしいTOKYOに暮らし始める、あなたへのメッセージです。

  • VOICE05

    江戸時代は
    海の玄関口だった「湊」。
    湊一丁目辺りは武家地でした。

    菅原健二 さん

    京橋図書館「地域資料室」室長

    現在は中央区の中でも比較的静かなエリアの「湊」界隈ですが、遡って江戸時代は活気づいていました。江戸の古地図を見ると、東に大川(隅田川)があって、南に今は埋め立てられた八丁堀(桜川)が流れています。現在の鐵砲洲稲荷神社や中央小学校周辺は武家地。東は大川に面し、南に続く船松町、十軒町、明石町とともに一帯は鉄炮洲と称されていました。湊一丁目辺りの歴史は多面性を覗かせます。武家屋敷の厳粛、鐵砲洲稲荷神社の門前町としての一面、東の大川の港では商船の荷揚げや艀(ハシケ)に積み替える掛け声で大変な賑わいだったはずです。現在の湊エリアの静けさは、港の喧騒ではなく、武家地の閑静をどこかに継承しているのかもしれませんね。

    「京橋図書館」
    築地1-1-1 (月~金)9時~20時 (土)9時~19時 (日・祝)9時~17時
    10min/800m
  • VOICE04

    「湊」で楽しく子育て交流。
    ネットワークも広がり、ママも安心

    葛西 忍さん

    「Sukusuku Baby+」代表

    私は出身が鉄砲洲。しかも私自身が幼児~小学生の子育て中なので、「湊」の子育て環境についてよく質問されるんです。中央区には夜間一時的に児童を預かる「トワイライトステイ」や、小学生未満の子ども向けに毎月実施の「フリー乳健」という無料健診・育児相談など、子育て支援が充実。民間の子育てサークルも盛んで、私も子育て交流サロン「Sukusuku Baby+」を主宰して子育てママを応援しています。小さいお子さまとママが対象の「ままと」のサロンでは、親子で遊びながら心身の成長を育む「からだあそび運動」と、出産で緩みがちな骨盤底筋群を鍛える「骨盤スリムヨガ」を採用し、またママさんどうしの交流も大切なので、お茶をしながら物づくりを楽しむ場も設けています。

    お問い合わせ:
    @duw3836u(LINE) / suku2baby@yahoo.co.jp(E-mail)
    WEB/ https://suku2baby.localinfo.jp/
  • VOICE03

    隠れ家的な店が点在する湊。
    家族のパーティーなどにも
    いいのでは。

    津波義弘さん

    「フォルツァ!(イタリアンバー)」オーナーシェフ

    私は湊にイタリアンバーを開店して今年9年目を迎えます。当初友人たちは『なんで湊なの?』と不思議がっていました。湊の、都心とは思えない静かな環境が好きなんです。うちの店のお客さんは、地元の方の他、湊周辺の会社に勤めているサラリーマンやOLの方も多く、幅広い年代の方々が来店されます。湊エリアを見渡して、飲食店は一見して少ない感じでしょ?でも、路地裏など、隠れ家的な店が点在しています。長くやってる店も多く、ダイニングカフェ、和食など名店も潜んでいます。ワイワイ騒ぐなら、八丁堀や新富町、築地へ。そして銀座も近いですからね。湊のお店はファミリーやご夫婦のミニパーティーに合うし、こだわりグルメにも対応する希少なエリアだと思います。

    「フォルツァ!」
    湊3-13-15昼(月~金)11時半~14時半、夜(月~土)18時~23時※金~翌1時 日曜定休
    5min/380m
  • VOICE02

    「湊」は銀座や日本橋も
    散歩がてらに行ける近さ。
    都心なんですよ(笑)。

    内山好美さん

    内山商店「フェアリーゴールデン(ワインバー)」オーナー

    湊エリアは昭和の頃は小さな印刷会社が多かったと父から聞きました。今は都心とは思えない落ち着いた街並なので、その閑静さを気に入って住まわれる方が増えてますよ。近くにスーパーやコンビニもあるし、八丁堀や新富町、築地もすぐ近く。銀座や京橋、日本橋も徒歩圏だから暮らしの拠点としていい立地だと思います。湊には内山商店だってあるし(笑)。うちは地元の古い酒屋。今は私がスタンディングワインバーとしてワインやそれに合う料理を提供しています。いつも地元の人で賑わっていますが、新しい方々も大歓迎です。それと、湊エリアは地下鉄利用も便利。湊は静かな環境にくつろぎながら、快適な都心生活を楽しめる街なんです。

    「フェアリーゴールデン」
    湊2-6-6(月水金)14時~20時半 (火木土)16時~20時半 日曜定休
    3min/200m
  • VOICE01

    弥生会の活動は地域のため。
    モットーは、
    「氏子様とお祭りを次世代に!」。

    大井真二さん

    鐵砲洲稲荷神社「弥生会」会長

    私ども弥生会は鐵砲洲稲荷神社の奉賛団体の一つ。宮神輿を渡御したいと願う有志が集い、故中川正光名誉宮司様より「鐵砲洲稲荷神社弥生会」と名付けられて誕生しました。渡御とは、神社にお鎮まりになっている神様が神輿や山車にお遷りになり、氏子の手により氏子地域を巡幸して行くこと。5月の例大祭がそれで、湊地域はもちろん多くの人々で賑わいます。なにしろ東京のトップをきって行われる夏祭りですからね。東京の新年の風物詩としてテレビでも取材されている1月の寒中水浴大会。これも弥生会が運営しています。神社と氏子地域が繁栄するようにとの視点から、さまざまな活動の幅を広げて行くつもりです。

    「鐵砲洲稲荷神社」湊1-6-7
    2min/130m
閉じる

TOKYO自転車散歩

中央区湊は、周辺に都心の名所や話題のスポットなどが広がるグッドポジション。
自転車を使えば、さらに暮らしが華やかに彩られます。
トレンドも癒しも四季もカルチャーも、気分に合わせてチョイスしましょう。

自転車周遊イラストマップ(※2)

  • 提供写真

    コミュニティサイクルで
    毎日をアクティブに

    天気のいい週末は、住まいから徒歩1分の鉄砲洲児童公園にあるサイクルポートから、「中央区コミュニティサイクル」で爽やかな風を浴びながらお出かけ。 自転車を持っていなくても気軽に足が延ばせて、渋滞している日もスイスイと目的地へ。 都内9区、約500ヵ所のサイクルポートで相互利用できるから利用も返却も楽らく。

    閉じる
  • 東京ミッドタウン日比谷(image photo)

    東京ミッドタウン日比谷で
    トレンドチェック

    最新のファッション&アイテム、人気のグルメ、お気に入りの音楽など、話題のブランドやトレンドが集結し、いつも新しい出会いがある「東京ミッドタウン日比谷」。 館内をひと巡りしているだけで、私のライフスタイル感度もぐんとアップ。ショッピングを愉しんだ後は、さっき見つけたあのレストランでランチにしよう。

    9min/約2,030m
    38kcal
    閉じる
  • MARUNOUCHI Bike&Run

    ランナーの聖地「皇居外周」で
    フィジカルアップ

    週末の朝はランナーの聖地、皇居外周で爽やかにランニング。皇居の名所や都心の有名スポットを眺めながら走っていると身も心も軽やかにはずむ。 近くにあるサポート施設「MARUNOUCHI Bike&Run」ではウェアやシューズのレンタルのほか、駐輪場も備えているのでとても便利。都心って、フィジカルにもやさしい。

    9min/約2,100m
    38kcal
    閉じる
  • 丸の内仲通り

    飽きることがない
    「丸の内」ショッピングエリア

    「丸ビル」、「新丸ビル」、「KITTE」、「丸の内ブリックスクエア」、「丸の内OAZO」、など数々の商業ビルが建ち並び、さまざまなモノと情報を発信する丸の内エリア。 ファッション、グルメ、カルチャーなど、それぞれの施設がこだわりで選りすぐった逸品は飽きることがない。お店を巡っている内に、今日も気づけばこんな時間に。

    7min/約1,570m
    29kcal
    閉じる
  • 浜離宮恩師庭園(image photo)

    浜離宮恩賜庭園で
    喧噪を離れて自然を深呼吸

    桜、欅や花畑など四季折々の花木と、潮の干満によって景観を変える水辺が、訪れるたび、自然の趣を凝らしたさまざまな表情で迎えてくれる。 都心の真ん中に暮らしていて、こんな広大なオアシスが身近にあることに感動。心を癒したい時はここに来て、夫婦で季節を深呼吸ながらピクニック。

    9min/約2,080m
    38kcal
    閉じる
  • 月島もんじゃストリート(image photo)

    馴染みのもんじゃ店で
    下町情緒を愉しむひと時

    佃大橋を渡れば、江戸の下町情緒を今に残す月島・佃島エリア。先端の都心中心部と気さくな伝統の街、二つの世界を思いのままに愉しめるなんて贅沢。 もんじゃストリートとして知られる月島西仲通り商店街の馴染みのお店で舌鼓。知る人ぞ知る老舗や伝統のお祭りもあり、賑やかにふれあえるのも愉しい。

    5min/約1,170m
    21kcal
    閉じる
  • COREDO室町

    現代と伝統の新たな調和を
    愉しむ「日本橋」界隈

    東海道の起点として江戸の昔から東京の中心地であり続ける日本橋界隈。再開発で生まれた「COREDO室町」や「YUITO」などのモダンなスポットと老舗・名店のレトロが美しく融け合い、風景も次の時代の中心地に向けリニューアル。 温故知新を識る、洗練された大人の街の雰囲気が私の遊び心をくすぐる。

    9min/約2,040m
    38kcal
    閉じる
  • 晴海埠頭(image photo)

    光輝く湾岸の夜景に
    心癒される「晴海埠頭」

    まばゆい光と、穏やかな波音に包まれ、のんびりと心を解放して過ごす。ここ「晴海ふ頭公園」も、私たち夫婦が大好きなリラクゼーションスポットのひとつ。 すぐ先の「晴海埠頭客船ターミナル」には、豪華なクルーズ船が停泊することも。水平線を眺めながら、お喋りの話題はいつしか、次の休暇の旅行プランに。

    12min/約2,790m
    50kcal
    閉じる
  • image photo

    アートな感性を目覚めさせる
    東京都現代美術館

    アート好きの私にとって、世界の名作がいち早く観られるのも都心の魅力。ここに住んでからよく行くのは、近現代の斬新な作品が数多くある「東京都現代美術館」。 歴史を変えた着想やコンセプト、時代を超えて愛されるテーマやタッチ…。日々、感性を磨くのも都心ライフの大事なたしなみじゃないかな。

    15min/約3,540m
    63kcal
    閉じる
  • 東京タワー(image photo)

    東京タワーから見晴らせば
    そこに都心のわが庭

    都心のシンボルとして、いつも眺めているのに意外と来ていなかった「東京タワー」。 メインデッキから、空と街並みを一望していると気持ちも晴れ晴れ。そこには、先端都市・東京の、そして先進国・日本のリアルタイムな“今”がある。 広がる光景を前に、この大都心をわが庭として暮らしている歓びと優越を実感。

    16min/約3,970m
    67kcal
    閉じる
  • 富岡八幡宮(image photo)

    「門前仲町」で受け継がれる
    江戸情緒を堪能

    その名の通り、富岡八幡宮の門前町として栄えてきた賑わい豊かな街並み。 毎月縁日が開かれる庶民的な商店街、代々受け継がれてきた料理屋さんや和菓子屋さん、おしゃれなカフェもどこか懐かしい雰囲気がして、居心地がいい。 江戸情緒ある街並みを散策して、さぁ次は、お目当ての深川めしに。

    10min/約2,420m
    42kcal
    閉じる
  • アーバンドックららぽーと豊洲(image photo)

    魅力のお店満載の
    「アーバンドックららぽーと豊洲」

    東京マリーナの美しい風景のなかに話題のインポートショップやセレクトショップをはじめ、シネコンやペットカフェなど多彩なお店・施設が集結し、イベントも豊富なショッピングモール「アーバンドックららぽーと豊洲」。 私たち夫婦は、休日に夜景を眺めてディナーを愉しむのがお気に入り。

    11min/約2,640m
    46kcal
    閉じる
  • 千鳥ヶ淵(image photo)

    絶景を誇る千鳥ヶ淵緑道の
    桜でお花見も贅沢に

    全長約700mに渡って約260本もの桜が咲き誇る景色は圧巻のひと言。 週末のお昼にお花見に行って来たばかりだけど、今日は仕事も早く終わったことだし、ライトアップされた夜桜を見に行こうかな。 夏になって、お濠に連なるすがすがしい緑を散策するのも待ち遠しい。

    19min/約4,660m
    80kcal
    閉じる
  • GINZA SIX(image photo)

    一流の街を日常にして
    銀座で優雅にショッピング

    世界の一流が集う銀座をショッピングエリアとして普段使いできる優雅な毎日。 新しいブランド店とお気に入りのセレクトショップでお買い物して、ディナーは老舗のビストロ、それから帰りに人気のベーカリーで明日の朝食を。 銀座三越には駐輪場があるので自転車で便利に行けるのも嬉しい。

    7min/約1,560m
    29kcal
    閉じる
  • 隅田川テラス

    「隅田川テラス」の
    水辺に寄り添い心潤す毎日

    水辺が間近にあると、日常どんな時も澄んだ気持ちで過ごせる気がする。「隅田川テラス」で、せせらぎの心地よいリズムに心を癒したり、愛犬とお散歩に出かけたり。 全長約28kmもあるそうで、バードウォッチングや花植えなどのイベントもあるし、春には美しい桜が満開になるし、歩いているだけで愉しいことに出会えそう。

    2min/約310m
    8kcal
    閉じる
  • 両国国技館(image photo)

    大相撲の街「両国」で
    日本の伝統文化を再認識

    今日は仕事で知り合ったアメリカ人の友人ご夫婦と両国へ。「江戸東京博物館」で日本の伝統文化を愉しんだあとは、もちろん「両国国技館」での大相撲観戦。エスコートと言いつつ、実は我が家も生の大相撲は初めてで、みんな揃って大興奮。帰りは、ちゃんこ料理を堪能。ね、Japanese tradition is Great、でしょ。

    16min/約3,960m
    67kcal
    閉じる

※1.掲載のエリア概念図は、周辺エリアを簡略化して表現したものです。
※2.掲載の自転車周遊イラストマップは周辺エリアを簡略化して表記したものです。建物や緑地、道路、水景の表現は規模や場所を概略化して表現しており、実際とは異なります。
※掲載の環境写真は2017年2月・2019年2月に撮影したものです。
※掲載の情報・インタビュー記事は、2019年3月時点のものです。
※現地からの徒歩分数は80mを1分として算出、自転車分数は時速15㎞にて算出しております。また、カロリー値は、「カシオ:生活や実務に役立つ計算サイト(https://keisan.casio.jp/exec/system/1161228741#!)」にて、自転車16km/時未満・体重60㎏の場合にて算出しています。